ホーム

財団概要

財団規程

事業計画・予算

事業報告・収支決算

受賞者等一覧

研究助成申請要項

トラベリングフェローシップ
申請要項

アジア招聘助成要項

職員募集

公益財団法人
整形災害外科学
研究助成財団事務局

〒173-0037
東京都板橋区小茂根1-1-8
向原フラット415

03-5966-9550

03-5966-9570

info@jotf.jp

わが国の整形外科学研究の向上発展と人類の福祉に寄与するために

受賞者等一覧

2021.4.1

令和2年度研究助成 受賞者

 

【臨床的研究】

 

◆鈴木賞(50万円×4件)

○小池 良直(北海道大学大学院医学研究院整形外科学教室/大学院生)
「大規模ゲノムデータを用いたバイオインフォマティクスによる脊柱後縦靭帯骨化症の原因究明」

 

○三浦 紘世(筑波大学医学医療系整形外科/病院講師)
「三次元動作解析と筋電図解析の同期計測を用いた歩行動作解析システムによる高齢者ロコモの転倒リスク評価 -オーダーメイド治療への展開-」

 

○竹島 憲一郎(国際医療福祉大学医学部整形外科/講師)
「アルデヒド脱水素酵素(ALDH2)遺伝子の一塩基多型と大腿骨近位部の骨強度の関連」

 

○世木 直喜(名古屋大学整形外科/医員)
「人工知能を用いた術中運動誘発電位モニタリングによる脊椎術後運動麻痺予測モデル」

 

◆アルケア賞(50万円×6件)

○小林 賢司(福島県立医科大学整形外科学講座/大学院生)
「腰部脊柱管狭窄症患者における術前後の活動量と、血中peroxisome proliferator-activated receptor γ coactivator−1 alpha (PGC1-α)との関連の検討」

 

○加藤 壯(東京大学医学部附属病院整形外科・脊椎外科/助教)
「3次元的動作解析による頚椎可動域の非侵襲的計測」

 

○鵜養 拓(東海大学医学部外科学系整形外科学/講師)
「Arthro BSTを用いた股関節の軟骨変性評価」

 

○樋口 貴史(金沢赤十字病院整形外科/副部長)
「骨肉腫患者の化学療法耐性に影響する因子の解析研究」

 

○平 一裕(和歌山県立医科大学附属病院救急集中治療医学講座/助教)
「大規模住民コホートにおける脊柱バランス不良と腰痛・身体運動機能との関連:The Wakayama Spine Study」

 

○柳樂 慶太(鳥取大学医学部附属病院/助教)
「変形性関節症の病態解明による新規予防法・治療法への展開」

 

◆日本シグマックス賞(50万円×4件)

○萩 智仁(三重大学医学部附属病院/助教)
「人工知能技術を用いた骨軟部腫瘍の形態学的解析および革新的予後予測法の開発」

 

○奥津 弥一郎(京都大学医学部附属病院整形外科/医員)
「人工股関節全置換術後の腰痛改善に関わる因子の探索と腰痛改善メカニズムの検討」

 

○玉置 康晃(徳島大学病院整形外科/特任助教)
「シート状圧センサーを用いた人工股関節全置換術における腸腰筋インピンジメントの病態解析。未固定遺体を用いた検討」

 

○塩本 喬平(九州大学大学院医学研究院人工関節生体材料学講座/助教)
「股関節疾患に対する手術前後での身体活動度調査およびその影響因子の検討」

 

◆大正製薬賞(50万円×2件)

○山口 さやか(慶應義塾大学医学部整形外科学教室/助教)
「スマートフォンアプリを用いたSymptom Tracking and Reporting System (STAR)による運動器症状のモニタリングは、がん骨転移患者の骨関連事象の発生を予防し得るか」

 

○生田 祥也(広島大学病院整形外科/助教)
「歩行動作における第1足根中足関節の動態解析 -三次元動作分析システムと超音波診断装置の同期解析による健常足と外反母趾の評価-」

 

◆久光製薬賞(50万円×2件)

○加来 拓実(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科整形外科学分野/大学院生)
「骨転移診療における非定型大腿骨骨折発症リスク評価法の確立」

 

○萩原 茂生(千葉大学医学部附属病院整形外科/助教)
「3D MR neurographyを用いた低侵襲股関節手術における大腿神経の解剖学的検討」

 

◆旭化成ファーマ賞(50万円×2件)

○村橋 靖崇(札幌医科大学医学部整形外科/診療医)
「変形性膝関節症における関節液プロファイルの縦断的変化による新たなバイオマーカー探求」

 

○山田 和希(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科運動器医療材料開発講座/助教)
「発育性股関節形成不全に対する広範囲展開法後の股関節安定性評価」

 

◆中外製薬賞(50万円×2件)

○川崎 佐智子(奈良県立医科大学整形外科/大学院生)
「頚髄症における電気生理学検査 -適切な診断と術後予測-」

 

○横田 和明(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科整形外科学/医員)
「ビタミンD充足度とBone Qualityの関連性:HR-pQCTを用いた骨微細構造解析」

 

◆日本財団賞(50万円×6件)

○木村 竜太(秋田厚生医療センター整形外科/医長)
「脊髄損傷による下肢運動麻痺者に対する機能的電気刺激を併用した歩行訓練リハビリテーションロボットの開発と有効性の検証」

 

○根井 雅(帝京大学医学部整形外科学講座/助手)
「超音波画像を用いた尺骨神経の動的評価 -小児上腕骨顆上骨折手術に伴う医原性神経損傷を回避するための基盤研究-」

 

○鬼頭 宗久(信州大学医学部附属病院整形外科/助教)
「日本における低悪性度筋線維芽細胞肉腫の治療成績 -骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設共同研究-」

 

○大山 翔一朗(社会医療法人 渡邊高記念会 西宮渡辺病院整形外科/医員)
「骨粗鬆症治療による血中低カルボキシル化オステオカルシン(ucOC)濃度低下が高齢者認知機能に与える影響の解明」

 

○田島 貴文(産業医科大学整形外科/助教)
「アルデヒド脱水素酵素2(ALDH2)遺伝子多型からみたロコモティブシンドロームの現状と対策」

 

○横江 琢示(宮崎大学医学部運動感覚医学講座整形外科学分野/医員)
「鏡視下半月板縫合術後の荷重開始時期が臨床成績に及ぼす影響の検討」

 

【基礎的研究】

 

◆財団賞(50万円×6件)

○廣田 亮介(札幌医科大学医学部整形外科学講座/助教)
「脊髄損傷に対する骨髄間葉系幹細胞治療で再構築される神経回路の解析」

 

○李 賢鎬(日本大学医学部整形外科/助教)
「関節リウマチ患者由来の滑膜マスト細胞におけるmicroRNA-199a によるProstaglandin D2合成酵素の発現制御機序の解明」

 

○関田 哲也(慶應義塾大学医学部整形外科学教室/助教)
「肉腫に対するWnt阻害剤有効性の検証、作用機序解明」

 

○中井 慶一(浜松医科大学整形外科/大学院生)
「透明化手法を用いた脊髄リンパ管構造の解析 ~脊髄損傷治療への応用~」

 

○立岩 大輔(大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(整形外科)/大学院生)
「レチノイン酸受容体γアンタゴニストのBMP骨組織再生への応用」

 

○西村 春来(産業医科大学整形外科学/修練指導医)
「神経障害性疼痛モデルラットを用いたバゾプレッシンの発現動態ならびに疼痛抑制効果の解明」

 

このページのトップへ